ツクラーりずむ

趣味のゲーム制作や音ゲーなどについて書いていくブログ

【ゲーム制作】プラグインでメニュー画面のレイアウトをいじる

ゲーム制作

メニュー画面や選択肢ウィンドウのレイアウトをいじりました。

これはRPGツクールMVのエディターからだけでは無理なので

プラグインの作成が必要になります。

 

選択肢ウィンドウは「はい」「いいえ」とかの

選択肢を選ばせるウィンドウですが

デフォルトの状態だと各選択肢の縦幅が小さく

スマホからだとタップで選びづらいと思われるので

幅を広げてみました。

 

これは「rpg_windows.js」の以下の部分

 

Window_Base.prototype.lineHeight = function() {
 return 36;
};

 

行の高さを決める箇所なのですが、

デフォルトの状態だと行の高さ36ピクセルとなっています。

これを例えば

 

Window_Base.prototype.lineHeight = function() {
 return 60;
};

 

のように数値を変更したプラグインを作成すれば

確かに行の高さが広がり、選択肢をタップしやすくなります。

「なんだ!簡単じゃん!」

・・・と一瞬思ったのですがそうはいきませんでした。

 

Window_Base.prototype.lineHeight

選択肢の縦幅だけではなく

その他のウィンドウ全般の縦幅に関わるものなのです!

 

そのため、単純に上記の数値だけをいじってしまうと

選択肢以外の箇所でも行の高さやメッセージウィンドウが

縦幅が広がってしまい、レイアウトがぐちゃぐちゃなってしまいました。

 

ぐちゃぐちゃのレイアウトを訂正するのに

まあまあ苦戦はしましたが、だいたいどうにかなりました。

 (どうにかした手順を詳しく書くとかなり長くなるので

 今回は省略させて頂きます。

 余裕があれば詳細を書くかも?)

 

 

メニュー画面についても

デフォルトの状態よりも項目を減らし、

スッキリした見た目にしました。

 

プラグイン適用前のメニュー画面

f:id:destor1899:20181203140559p:plain

ツクールMVデフォルトのメニュー画面です。

プレイヤーキャラは1人だけなので

画面の下から4分の3くらいが無駄に広いスペースになっています。

 

プラグイン適用後のメニュー画面

f:id:destor1899:20181203140916p:plain

メニュー画面のウィンドウのサイズを変更し

無駄なスペースをなくしました。

またデフォルトだと、主人公のレベル、MPと

所持金ウィンドウが表示されていましたが、

これらは使わないので削除。

代わりに、攻撃力と探索力を表示させました。

このゲームでは主人公のパラメータは

HP、攻撃力、探索力しかないので

これだけ表示できれば十分です。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村


ゲーム制作ランキング