ツクラーりずむ

RPGツクールでのゲーム制作や音ゲーなどについて書いていくブログ

【Live2D】ダンまちのヘスティア様を動かしてみた 原画のパーツ分け

f:id:destor1899:20190226101634p:plain

前回の記事で

Live2Dの必要最低限レベルでの使い方を覚えたので

復習も兼ねて一つイラストを動かしてみようと思います。 

【Live2D】アニメーションの出力までできました。 - ツクラーりずむ

ダンまちヘスティア

今回動かしてみるのは

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ヘスティア様です。

最近映画を見に行ったこともあってかそこそこ思い入れのある作品です。 

まずパーツごとにわけた原画を用意

f:id:destor1899:20190226101634p:plain

Live2Dで動かすのであれば

パーツごとに分けた原画を用意する必要があります。

上の絵だとただの一枚絵のようですが

実はある程度細かくパーツは分けてあります。 

f:id:destor1899:20190226102045p:plain

右腕・左腕

上腕と前腕も分けた方が

より多彩な動きはできるとは思いますが

今回はそこまで複雑に動かすつもりはないので

上腕、前腕は分けずに腕一本を1つのパーツにしました。

ヘスティア様は「ロリ巨乳」と言われる程の

巨乳キャラなので胸を揺らせるように

胸をパーツ分けしました。

右目・左目

目はまばたき、目玉の移動と多彩な動作を行うので

細かくパーツ分けする必要があります。

f:id:destor1899:20190226102530p:plain

片目だけでも6個のパーツに分けて描いてます。

後ろ髪

ただの後ろ髪。

特にいう事はないかと

前髪

動きに合わせて髪を揺らすことができます。

横髪

顔の左右の髪。

こちらも揺らすことができます。

耳を分けた方がいいかちょっと悩みましたが、

どうせ耳は横髪で隠れて見えないので

今回は頭と耳は一緒にしました。

右脚・左脚

今回は脚一本で1つのパーツにしました。

脚を曲げる動作を作るなら

脚も複数のパーツに分けて描いた方がいいかもしれません。

口は開閉動作があるので、こちらは細かく分ける必要があります。

上唇、下唇、口内の3つに分けてあります。

例の紐

例の紐という表現でわかる人はわかると思いますが、

青っぽい紐のパーツです。

胴体

首元のリボンの部分は分けておけば

リボンを個別に揺らしたりできると思います。

今回は分けていませんが・・・

ツインテイル

今回は髪と髪飾りは分けず。

ですがこれは分けておいた方が良かったかな・・・

とイマサラながら思っています。

 

細かくパーツ分けすれば細かい動作ができる

Live2Dのエディターで取り込む際、

パーツが細かく分けてあれば

それぞれのパーツに対して個別に動きを設定できるので

より細かく多彩な動きが設定できます。

ただ、その分手間もかかるかと思います。

パーツ分けをする前に

「どんなふうに動かしたいか、どの程度細かく動かしたいか」

完成時のイメージを持っておくと良いと思います。

 

今回は、そこまで細かい動作をさせるつもりはなく

前回までの復習をして、ちょっと動かせたらいいや

という程度の目標なので

パーツはあまり細かく分けませんでした。

大雑把な動きを作りたいだけであれば

あまり細かくパーツ分けしても時間の無駄ですし。

 

さらにいうと、キャラ自体もシンプルなちびキャラで

形がほぼ左右対称。

つまり右側か左側を描いたら

コピペして左右反転すればOK!

 

なので、結構楽をした方だと思っています(笑)

 

パーツ分けの話だけで結構長くなってしまったので

Live2Dエディターでの設定については

また別の記事にしようと思います。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村 


ゲーム制作ランキング