ツクラーりずむ

RPGツクールでのゲーム制作や音ゲーなどについて書いていくブログ

【Live2D】ヘスティア様をちょっと動かしてみる エディターで動きを設定

f:id:destor1899:20190227121251p:plain

前回の記事では原画のパーツ分けをしました。

今回はLive2D Cubismエディターで原画を読み込んで

動きを設定していきます。

やる事は公式のチュートリアル動画ほぼそのまんま

今回の目標はヘスティア様をちょっと動かす事ですが、

ちょっととはいえ、エディターでやった事を

全て書いていくと文章も膨大になってしまうので、

おおまかな流れだけ書いていきます。 

 

ちなみに公式のチュートリアル動画はこちら

【公式】Live2D Cubism 3 基本チュートリアル1:イラストの加工 - YouTube

チュートリアル動画を順番に見ていけば

基本の使い方はわかるので

詳しい使い方が気になる方は是非ご覧ください。

今回私がやった内容も

チュートリアル動画にある事ばかりです。 

 メッシュの作成

まずはパーツにメッシュを割り当てます。

Ctrl+Aでパーツを全て選択し、

メッシュのオート生成でおおまかなメッシュ割り当ては出来上がります。 

f:id:destor1899:20190227121052p:plain

ただし、 目や口などの大きく変形するパーツは

オート生成のメッシュだと粗すぎるので

手動で点を打ってメッシュを作り直します。

メッシュを作り直したいパーツを選択して

メッシュ生成モードでポンポンと点を打つのですが

意外にもここでペンタブレットが地味に活躍してくれました!

線に沿ってポンポンと点を打つ作業がやりやすいです。

原画を描く段階で活躍したペンタブですが

まさかここで活躍するとは・・・

f:id:destor1899:20190227121251p:plain

今回は「まぶた(左右)」、「眉毛(左右)」、「上唇」、「下唇」

合計6パーツのメッシュを作り直しました。

それ以外のパーツは大きく変形させる予定がないので

オート生成のメッシュを使いました。 

動きのパラメータ設定

今回設定した動きは

「顔のx方向回転」、「顔のz軸中心の回転(顔の傾き)」、

「両目の開閉」、 「目玉の移動」、「髪の毛の揺れ」、

ツインテールの傾き」、 「身体のx方向回転」、「胸の揺れ」です。

公式チュートリアル動画の女の子と違って

ヘスティア長いツインテールが特徴です

そのため「顔のz軸中心の回転(顔の傾き)」で顔を傾けた時に

ツインテールも合わせて重力に引っ張られて下を向くように

傾きを変えてやらないと不自然な見た目になってしまいます。 

f:id:destor1899:20190227121531p:plain

f:id:destor1899:20190227121551p:plain

アニメーション設定

ここまできたら、あとは作りたい動作を設定していくだけです。

ここでの設定のやり方もチュートリアル動画で

詳しく解説されているのでここでは省略。

動画でやり方を覚えたら

あとは深く考えずに直感的にやっていけば

なんかそれっぽいアニメーションはできると思います(←適当) 

出力

動画ファイルとして書き出します。

「ファイル」>「画像/動画書き出し」>「動画」を選択すると

ウィンドウが出てきます。

動画フォーマットを「OpenH264 + MP3」に設定して「OK」で出力です。

動画フォーマットが「OpenH264 + AAC」だと

何故か書き出しに失敗するので、

とりあえず「OpenH264 + MP3」でやっているという感じです。

これでようやく動画が出来上がったので

あとは編集するなりなんなりすれば

作品が出来上がります。 

最後に

それほど大した事はやっていませんが

本人は結構楽しんでいます(笑)

機会があればまた別のキャラを動かしてみたいです。 

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村 


ゲーム制作ランキング